GRANBLUE FANTASY the Animation グランブルーファンタジー ジ・アニメーション

ジータ応援活動期

公式サイト TOPへ

『応援店、行ってきました!』第五章~栃木編~

2017.06.20

騎空士のみなさま、こんにちは。アニメグラブル宣伝隊員のグラ沼です。


そうですね、髪が伸びてきて黒い根本が目立ちますね。

『宣伝隊長ジータ 応援店行ってきました!』
今回は第五章です!


『宣伝隊長ジータ 応援店行ってきました!』
■ルール
・宣伝隊長ジータとグラ沼が、「アニメグラブル」応援店を訪問
・訪問した店舗には特製の”訪問ステッカー”をお渡しし、店頭に貼っていただく
・ゴールは全47都道府県の応援店訪問達成


さて、
前回第四章は四国編でしたが今回は…



突然の、栃木県は宇都宮に登場です。

宇都宮といえばやはり餃子の町。
せっかくなので食べて帰りたいな、などと思いながら駅を降り立った瞬間…



さすがですね。とばしてきますよ。

本当に餃子屋さんが並び立っておりまして、痛く感動しました。

ちなみに地元の方にお聞きしたところ、
栃木はカクテルの町、ジャズの町としても有名なんだそうです。
すごいお洒落なんですね…存じ上げませんでした…

ちなみにびっくりしたのは、栃木県庁の存在感。


写真だと伝わりづらいですが、ちょっと凄かったです。


さて、今回はアニメイト宇都宮さんへお邪魔してきました!


店内では、BD/DVD、CD、グッズも合わせてご展開いただいておりました!


ステッカーをお渡しし、店員さんとともに。


この写真の前に美味しい餃子屋さんの話をしていた影響か、
隊長の気持ちが前のめりに見えます。

アニメイト宇都宮の皆様、お忙しい中ありがとうございました!

この後はもちろん餃子を食べました。


以上で第五章~栃木編~は終了です。
まだまだ行ってない場所がたくさん…
ペースを上げて、皆様のところへお伺いしていきたいと思います!

よろしければ次回もぜひご覧ください!



~編集後記~
餃子の町、カクテルの町、ジャズの町である宇都宮は、
もったいないの町でもあるそうです。
この写真の隊長の表情、慈愛に満ちていて素晴らしいと思いました。

  • ジータ応援活動期トップ